MENU

六本木「ウルフギャングステーキハウス」でステーキを喰らったよ。

ウルフギャングのプライムステーキ
Mai

こんにちは、Maiです。ウルフギャングステーキハウスに行ってきました。

結構前の話だけど。

ずーーーーーっと行きたかったウルフギャングステーキハウス。やっと行けましたー!!六本木店

目次

お店の雰囲気

ウルフギャングステーキの外観

肉好きとしては外せないお店。行けてなかったけども。TVで見るたびに、行きたいなーと思っていただけだけれども。
店内はちょっとうす暗く、落ち着きがあってお洒落でした。

マスクケースもあったよ。

ウルフギャングのマスクケース

メニュー

ウルフギャングのメニュー

初めましてで心配だったから、ネット情報をチェックして勉強してから行きました。だから、行く前から食べるものはほぼ決まっていた。笑

注文した料理とお酒

モスコミュール

ウルフギャングのモスコミュール

まずはモスコミュールから。最近はカクテルを飲むことがほとんどないけど、昔よく飲んでたなー。
辛口で美味しかったから、おかわりもしちゃった。

パン

ウルフギャングのパンとバター

最初に出てくるパン
無くなる度に、パンとバターを持ってきてくれるんだけど、美味しくて2回くらいおかわりしちゃった。

ウルフギャングサラダ(2,200円)

続いてサラダ。
写真は1人分ね。2つに分けて持ってきてくれました。

ウルフギャングのウルフギャングサラダ

レタスがお皿のようになっていて、彩も鮮やかで見た目も綺麗なお店定番のサラダ
オニオン、トマト、パプリカ、ベーコン、小エビが入っていて、色々な食感と味が楽しめます。

シズリングベーコン(880円)

ウルフギャングのシズリングベーコン

サラダにもベーコンが入っていて、若干被っていたけど。笑
しっかりとした厚みのある、長いベーコンです。香ばしさとか、脂の甘みもしっかり感じられます。

プライムステーキ 3名様用(29,700円)

そして!!
看板メニューのプライムステーキミディアムレアで。しかも、2人だったけど、3名様用をチョイス。
フィレとサーロインの2種類の部位が楽しめます。

ウルフギャングのプライムステーキ

28日熟成、900度でお皿ごと焼かれているとのこと。熱々のお皿に乗った肉をジューッという音を立てながら、スタッフさんが持ってきて、取り分けてくれます。

合間にさっと撮ったから写真の質いまいち。ピント合ってないよね。残念。笑

取り分けてくれた後、肉をぎゅっと集めて撮ってみた写真。

ウルフギャングのプライムステーキ

どう?これはいい感じかな。

そして、取り分けてくれたのがこちらになります。手前がサーロインで奥がヒレ

プライムステーキとマッシュポテトとクリームスピナッチ

マッシュポテト&クリームスピナッチ

付け合わせで注文。シンプルにお肉を味わうなら必須!っていう、ネット情報どおりに。

やっぱりね、お肉が食べたくて行ってるから、とにかく美味しく肉を食べたいのです。これも取り分けてくれたよ。

お肉をたくさん食べられるのが嬉しくて、普段は一枚とかなのに、結構写真撮っちゃった。

プライムステーキとマッシュポテトとクリームスピナッチ

お肉の断面、美しすぎる。。
この色!いいよね!最高じゃん。

最初はわりとレアだけど、後半は熱が入ってきて焼けた感じになって、また違う感じに。

プライムステーキとマッシュポテトとクリームスピナッチ

ステーキの量が多くて、最初は食べられるか心配だったけど、ぺろっと食べられちゃいました。

赤身で食べやすいし、マッシュポテト&クリームスピナッチもあるし、とにかく美味しいので飽きずにどんどん食べられます。

お肉もマッシュポテトもクリームスピナッチも美味しかったなー。

味変用の調味料もありました。
塩コショウとソース

ウルフギャングの調味料

ソースはケチャップ感強めで、そんなに好みじゃなかった。

感想

以上、内容が薄ーいブログでした。
行ったのだいぶ前だったから、詳細忘れちゃったんだもん。

美味しかった!!また食べたい!!また行きたい!!ごちそうさまでした。

お店の情報

店名:ウルフギャング・ステーキハウス 六本木
住所:東京都港区六本木5-16-50 六本木DUPLEX M’s 1F
最寄り駅:東京メトロ日比谷線/都営大江戸線 六本木駅より徒歩4分
営業時間:11:30~23:30
     ランチ LO14:30
     ディナー LO22:30
     Happy Hour(BARエリア限定)15:00~18:00LO
定休日:無休
関連リンク:ウルフギャング・ステーキハウス 六本木(食べログ)
※2022年7月時点の情報です。お店に行く際は確認をお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

情報収集→食べ歩き・お取り寄せ好き。ついでに酒好き。兼八とキンミヤ焼酎があると喜びます。
主に東京・神奈川、たまに沖縄のお店をレポートしています。
独学でブログを立ち上げたものの、放置→少しずつ改善中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次