MENU

御徒町「らーめん鴨to葱」で鴨・葱・水からできている鴨らーめんを食べたよ。

鴨to葱の鴨らーめんと小親子丼
Mai

御徒町の超人気店、らーめん 鴨to葱に行ってきました。

見る度にかなりの行列だから行くの諦めていたけど、いつの日か並んでいない時があったので迷わず入店。

待てばいいだけなんだけど、1時間のランチ休憩中に並ぶのってハードル高いじゃん?笑

目次

お店の雰囲気

鴨to葱の外観

↑この写真は、食べた後に撮った(営業時間終わって準備中)から誰もいないけどね。

メニュー

色々気になるよね。

鴨to葱のメニュー

席に着いて、らーめんが出てくるまでとりあえず眺めます。

鴨to葱のラーメンの説明

ボーッと眺めていただけだけど、こだわってるんだろうなーって言うのは分かった。

ここのらーめんは「鴨・葱・水」のみでできており、麺は、国産小麦と全粒粉をオリジナルでブレンドした特注麺とのこと。

鴨to葱のラーメンの説明

鴨らーめんto小親子丼(1,050円)

初めてだったから、とりあえず券売機左上のお店の1番おすすめであろう、ベーシックなのをチョイス。

鴨to葱の鴨らーめんと小親子丼

見た目美しいね。鴨チャーシュー、綺麗なピンク色。

鴨らーめん

鴨to葱の鴨らーめん

焼き葱、玉ねぎ、九条葱から2つ選べました。焼き葱と九条葱にしたつもりだったんだけど、九条葱と玉ねぎになっていました。まぁ、別にいいんだけどね。

玉ねぎはシャキシャキで辛めでした。(←ネット見たら甘いって書いてあったから、たまたまかも。)食感はアクセントになっていいね。

メンマは太めで柔らかめ。(写真では見えてないけど、ちゃんと入っています。)

鴨チャーシューしっとりしてて、噛めば噛むほど旨味出てきました。脂多いけど、全然脂っこくない。

麺ー。粒々見えますー。

鴨to葱の鴨らーめん

スープは鴨の旨味たっぷり。

卓上には味変用の調味料があります。

鴨to葱の味変用調味料

自家製香り一味とかあったよ。

小親子丼

鴨to葱の小親子丼

濃いめの出汁だけど、鴨のあじもしっかり。卵かけご飯並みのとろとろ具合。

鴨to葱の小親子丼

飲める親子丼って書いてあったの分かる。

感想

見た目も美しいおしゃれなラーメンだったけど、ちゃんと美味しかったです。

しっかりと鴨を味わえるラーメンでした。
親子丼は卵がゆるいので好みが分かれそう。私はもうちょい固めが好き。

鴨汁つけそばも気になるけど。。次はいつ行けるかな。

お店の情報

店名:らーめん 鴨to葱
住所:東京都台東区上野6-4-15
最寄り駅:JR御徒町駅(北口)より徒歩2分
営業時間:10:00~22:30
    (スープが無くなり次第終了)
定休日:無休
関連リンク:らーめん 鴨to葱(食べログ)
※2022年7月時点の情報です。お店に行く際は確認をお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

情報収集→食べ歩き・お取り寄せ好き。ついでに酒好き。兼八とキンミヤ焼酎があると喜びます。
主に東京・神奈川、たまに沖縄のお店をレポートしています。
独学でブログを立ち上げたものの、放置→少しずつ改善中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次