MENU

小田栄「つけめん 玉」玉ねぎで味変しながら食べる辛いつけめんが最高。

つけめん玉の辛いつけめん
Mai

小田栄駅から結構歩いたところにある、つけめん 玉に行ってきました。前から行きたかったお店!

目次

お店の雰囲気

川崎駅にもお店はあるんだけど、本店が美味しいらしいとのことで、駅から遠い本店に、ウォークついでに行ってきました。

つけめん玉の外観

店内はカウンター10席で、こじんまりとしています。お昼時に行ったので、満席で少しだけ待ちました。

小田栄の駅からはちょっと遠い(歩ける距離だけど)ので、歩いていくのが嫌だなーって場合は、川崎駅からバスで行くのがいいと思う。バス停はお店近くにあります。

※バスの場合
JR東海道本線「川崎」駅
東口バスターミナル8番乗り場より、川22号線「三井埠頭」行きに乗車
「大島三丁目」停留所にて下車、徒歩1分

メニュー

まずは食券購入から。

つけめん玉のメニュー

基本は、中華そば又はつけ麺の2種類です。
つけめんの麺は、並盛(200g)・中盛り(300g)の2種類です。

とろけるかつお節ご飯贅沢肉飯などのご飯ものも気になったー。今回は注文しなかったけどね。

つけめん玉のメニュー

待っている間に、つけ麺・中華そばについてチェック。

つけめん玉のメニュー

注文した料理

辛いつけめん(950円)+特製トッピング(300円)

並盛り(麺200g)か中盛り(麺300g)、どちらにするか聞かれます。中盛りにしたー。

つけめん玉の辛いつけめん

特製だから、つけ汁かなりのもりもりトッピング。

つけめん玉の辛いつけめん

濃厚魚介ベースのつけ汁に、唐辛子を入れてるのかな。わりと辛め。

とろみのあるつけ汁が麺に絡む。
つるつるモチモチで小麦を感じる麺が美味しい。

つけめん玉の辛いつけめん

途中で玉ねぎを投入。シャキシャキ食感もいいし、さっぱりもしていいね。

つけめん玉の辛いつけめんと玉ねぎ

特製つけめん(1,100円)

辛いつけめんの辛くないバージョンです。

つけめん玉の特製つけめん

麺は、辛いつけめんと同じ。

つけめん玉の特製つけめん

辛くない分、魚介を感じます。

つけめん玉の卓上調味料

味変用のトッピングも色々ありました。

感想

小田栄駅から歩いた先には、美味しいつけ麺屋さんがありました。歩くだけの価値があります。

あまり濃い味が得意ではないので、濃厚すぎたらどうしようかと心配していました。でも、辛いつけめんは辛さもしっかりあるので濃厚魚介が薄れ、私にはぴったりでした。

帰りはお腹一杯すぎて歩くのが面倒になり、川崎駅までバスに乗ったけど、バス停が近くにあって便利でした。

お店の情報

店名:つけめん 玉(ぎょく)本店
住所:神奈川県川崎市川崎区追分町6-12
最寄り駅:小田栄駅出口2より徒歩約16分
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休
関連リンク:つけめん 玉(食べログ)
※2022年7月時点の情報です。お店に行く際は確認をお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

情報収集→食べ歩き・お取り寄せ好き。ついでに酒好き。兼八とキンミヤ焼酎があると喜びます。
主に東京・神奈川、たまに沖縄のお店をレポートしています。
独学でブログを立ち上げたものの、放置→少しずつ改善中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次