MENU

溝の口「ラーメン泪橋」あっさり二郎系の辛マンモスラーメンを堪能。

辛マンモスラーメン
Mai

お気に入りのお店、泪橋に久々に行ってきました。

目次

お店の雰囲気

行ったタイミングが良くて2~3分で入店できたけど、私の後ろには5~6人待っていました。
いつも行列だし、10人以上並んでいる時も多いので、この日はいつもより人が少なかったです。寒い雨の日の平日13時頃だったからかな。

泪橋の外観

店内はカウンター3席、2人がけテーブル1つ、6人がけ長テーブル1つに、座敷が1つ。
感染症対策で席を空けており、6人がけテーブルも間を空けて座らせているので、現在の席数は10席くらい。

メニューと注文方法

まずは券売機で食券を買うところから。

泪橋のメニュー

つけめん気になるんだけどね。(辛つけめんずっと気になってる!)

トッピング等のメニューは店内の壁にも貼られています。

泪橋のメニュー

10円かかるけど、紙エプロンもあります。ヘアゴムは無料。

辛マンモスラーメン(900円)+うずら(50円)

入店してからもそんなに待たずに来たよー。

辛マンモスラーメン

まず、ビジュアルが素敵なんだよね。美しくない?絶対美味しいって分かるやつ。
モリモリのにんにくとかね。(にんにくは少なめorなしにもできます。食券渡した時に聞いてくれます。)

いろんな角度から撮りたくなっちゃう。

辛マンモスラーメン

+100円で大盛にするか迷ったけど、大盛にはせず普通で我慢。
(永遠のダイエッターなので。。いい加減痩せなきゃと言い続けて数年。もう本当いい加減!!の時期に来てしまいました。笑)

硬めパツパツでしっかりとした、歯ごたえがある麺。

辛マンモスラーメン

卓上には酢・胡椒・唐辛子があります。

卓上調味料

写真のゴムはお店から貰ったゴム。1回使うともう使えなくなるクリアのゴムじゃなくて、しっかりしたゴムでした。

少し食べて嵩を減らした後は、卓上の唐辛子をたっぷりかけて食べます。

辛マンモスラーメン

感想

二郎インスパイア系のラーメン。
スープは、豚骨より魚介の風味が強く和のテイストを感じます。背油たっぷりだけど見た目よりあっさり。

2枚入っているチャーシューはホロホロ。だったんだけど、1枚目がいつもと違ってすごい硬くてびっくりしました。なんだったんだろ。

チャーシュー1枚は硬かったけど、トータル満足なので問題ないです。

麺もスープも本当美味しいんだよねー。また食べに行こっと。

お店の情報

店名:ラーメン 泪橋 
住所:神奈川県川崎市高津区溝口1-17-20
最寄り駅:溝の口駅より徒歩約5分
営業時間:11:00~15:00
定休日:無休
関連リンク:ラーメン 泪橋(食べログ)
※2022年10月時点の情報です。お店に行く際は確認をお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

情報収集→食べ歩き・お取り寄せ好き。ついでに酒好き。兼八とキンミヤ焼酎があると喜びます。
主に東京・神奈川、たまに沖縄のお店をレポートしています。
独学でブログを立ち上げたものの、放置→少しずつ改善中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次