MENU
アーカイブ
Mai
書いてる人
食べることが大好きで、食べている時はご機嫌。そしてお酒も好き。兼八とキンミヤ焼酎があると喜びます。
思ったことを思ったとおり書いているので、たまに毒吐くことあり。

ひっそりTwitterとInstagramも。
鋭意勉強中。試行錯誤しながら、少ーしずつメンテナンスしています。やりたいことは多々あるんだけどね。。

元住吉「野方ホープ」こってりだけどあっさりの背脂チャッチャ系ラーメン。

醤油とんこつ元
Mai

こんにちは、Mai(@mai_dokuzetsu)です。元住吉の野方ホープに行ってきました。

目次

《野方ホープ》の雰囲気

昭和63年に中野区・野方に生まれたラーメン店。東京に10軒弱あり、元住吉にオープンしたのは2014年。神奈川県への出店は、1994年の新横浜ラーメン博物館(第一出店店舗に選抜)以来、20年ぶりだったんだそう。

野方ホープの外観

お店の両側に入口があり、こちらは綱島街道に面していない方です。

席はカウンターのみで10席。満席の場合は店内長椅子で待ちます。(カウンターの後ろ、壁沿いがベンチになってるよー。)

野方ホープの内観

カウンターの壁も色鮮やかなタイルが貼られていて、なんかお洒落だった。席もわりとゆったりしているから、隣が近すぎるなんてことはなさそう。机の下にも椅子の下にも荷物が置けるようになっていました。

卓上には、おしぼり・箸・水のピッチャー・にんにく・唐辛子などがありました。

野方ホープのカウンター席

水ともやしナムル?(鬼滅の刃的市松模様の箸のやつ)は、注文後に持ってきてくれます。

《野方ホープ》のメニュー

通常メニューはこちら。

野方ホープのメニュー

基本メニューは、豚骨・鶏ガラ・野菜のトリプルスープの「のがほ元(はじめ)」と、トリプルスープに魚介出汁・マー油・辛みそを加えた「のがほ濃(こく)」の2種類。背脂の調整も可能。

基本の2種類以外には、トリプルスープにトマトペーストを合わせた「とまと」もありました。

野方ホープのメニュー

あとは、餃子やご飯ものもね。餃子は、薄皮ぎょうざしそぎょうざの2種類。

野方ホープのメニュー

ラーメン以外につけ麺もありました。
そしてランチメニュー(11:00~15:00限定)も。

ラーメンはランチタイムでも通常時と価格は同じだけど、麺大盛・ごはんが無料です。しかも、どちらかではなくて両方サービス!

あとは、ローストポークごはんと餃子が安くなるのと。。ミニ生ビールが100円(お1人様1杯限り)。こういう時、ビール飲めたらいいのになーって思うんだよね。←あ、これらはラーメンご注文のお客様に限ります。

のがほ元(はじめ)(850円)を実食

餃子も食べようか迷ったけど、我慢。でも麺大盛は我慢できなかった!笑(無料に弱い。というか意志が弱い。痩せたいのに食べたい欲が勝つ。はぁ。)

醤油とんこつ元

豚骨をベースに野菜と鶏のスープをブレンドしたスープに醤油ダレを合わせ、豚の背脂を浮かせたラーメンなんだそう。

見た目が背脂たっぷりだから、こってりしてそうと思ったけど、意外とそうでもなかった。思ったより醤油も強くてしつこくない。ただ、背脂たっぷりだからずっと熱くて食べるの大変。

麺はコシのある中太ちぢれ麺。つるモチ系。

醤油とんこつ元

少し食べてベースの味が分かったら味変。にんにく・唐辛子も好きなだけ入れられます。

野方ホープの卓上調味料

このもやしナムル(ってことにしておく)の食べ方がよく分からなくて。でも、お皿もないからとりあえずラーメンにのせようと思ったんだけど。。

上記写真を見て、小皿があることに気づきました!!普通に小皿あるじゃん!にんにくで隠れていてよく見えてなかったのかも。(ただよく見てなかったって可能性もある。)

ってことで、下記写真は食べ方を間違えた人のやつです。たぶん、ラーメンが来るまでつまむんだよね。唐辛子は最初控えめにしてみたけど、後から結構追加。にんにくはね、、3個分。笑

醤油とんこつ元

もやしナムルはあんまり辛くないなーと思ったら、後からじんわり辛さが来た。ピリ辛くらいかな。おつまみに最適そう。

チャーシューはホロホロというよりは、柔らかいけど肉感しっかりってタイプ。味が染みています。

私ラーメンの海苔って好きじゃなくて、誰かがいる時はあげているから、最近ほとんど食べてなかったんだけど。。

(しんなり食感が嫌で。刻み海苔とかなら平気なんだけど。まぁでも断然パリパリ派!)久々に食べたらめちゃ味ついててびっくりした。海苔しょっぱめ。海苔単品で食べたからかもですが。笑

醤油とんこつ元

麺に、にんにく・唐辛子・ナムルが絡んでいい感じー!

《野方ホープ》の感想

濃い味好きには物足りないかもしれないけど、濃いの苦手な私にとってはちょうどいぐらいでした。濃すぎずしつこすぎずの絶妙なバランス。

あ、でも私が食べたのは「のがほ元(はじめ)」だから、濃いのが食べたい時は「のがほ濃(こく)」を食べればいいのか。辛みそが入っているから、気になるっちゃ気になるんだよね。。味見はしてみたい。笑

ランチタイムは、麺大盛とライスのどちらも無料なのでお得。大盛でも麺多いなって程ではなかったから、通常の麺量でラーメン単品だと少し物足りなく感じるかも。

背脂を補充したい時に行くのがいいね。毎日というよりは定期的に。

《野方ホープ》の情報

店名:野方ホープ 川崎元住吉店
住所:神奈川県川崎市中原区木月2-10-3
アクセス:元住吉駅東口より徒歩3分
営業時間:11:00~翌2:00 ※日曜のみ23:00まで
定休日:年中無休(12/31~1/3を除く)
関連リンク:野方ホープ (食べログ)
※2023年6月時点の情報です。お店に行く際は確認をお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

食べることが大好きで、食べている時はご機嫌。そしてお酒も好き。兼八とキンミヤ焼酎があると喜びます。
思ったことを思ったとおり書いているので、たまに毒吐くことあり。

TwitterとInstagramもひっそりとやってます。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次